東京六七会トップ > 例会・新年会の会合 > 2018
平成30年(2018年)

〔庭園散歩の新宿御苑〕
〔食 事 会〕
 日 時 :2018年6月9日(土)12:30~
 場 所 :パパミラノ 信濃町店(イタリアン)
 会 費 :5千円

〔オプショナルツアー〕
  1)(庭園散歩)新宿御苑
  2)(神宮外苑ブラ散歩)食事会後

   → 開催案内

[食事会後、レストラン前で集合写真]

会合の様子

 今年の東京六七会例会は、6月9日(土)に開催しました。数日前に東京地方が梅雨入りとなっていましたが、当日は幸いにも梅雨の晴れ間となり、午前中の新宿御苑散歩、本番の食事会、食事会後の外苑散歩とすべてのメニューを楽しく終えることが出来ました。

 まず、食事会の前に10時から希望者のみ(6名)で新宿御苑を散策しました。JR千駄ヶ谷駅に近い入口から入り、新緑が広がる園内を足の向くままブラ散歩です。散歩道沿いに咲くアジサイの花を眺めながら、樹上に大きな花を抱くタイザンボクの高木、新宿副都心のビル群を背景にしたバラ園などを巡ってきました。そして、たっぷりと森林浴を楽しむことが出来ました。

〔新宿御苑での集合写真〕


 新宿御苑の散策の後は12時半から本番の食事会です。会場はJR信濃町駅につながるビルの2Fにあるパパミラノ信濃町店(イタリアン)です。今年は23名の方が参加しました。このレストランは料理が美味しいということで人気店のようで、店の前に行列ができているのには驚きました。
 
 食事会が始まりました。例によって和気あいあいの雰囲気の中で健康や趣味のこと、あるいは孫育や親の介護のことなどいろんな話題に花が咲いていました。皆さんの近況報告では、店内が少し賑やかだったこともありスピーチ内容が分かりづらいことがままありましたが、それでも誰も気にしません。今年もお互いに元気な姿を確認し合えたことに大満足です。食事会の後に店の入り口付近で集合写真を撮って解散の運びとなりました。

〔和気あいあいとした語らいの様子〕


 解散後は希望者12名ですぐ近くの神宮外苑を散策しました。日中は少し気温が上がり蒸し暑い天気になりましたが、最初に聖徳記念絵画館に入館しました。館内には明治維新の頃の歴史的光景を史実に基づいた厳密な考証の上で描かれた80枚の名画が並んでいて、この時代の息吹を感じ取ることができました。

〔聖徳記念絵画館前での集合写真〕


 聖徳記念絵画館を出て隣接する新国立競技場(建設中)へ。杜のスタジアムをコンセプトにした新国立競技場は2020年東京オリンピックのメイン会場となる予定ですが、選考過程でいろいろと揉めた経緯があって時間を要したので、現在急ピッチで工事が進んでいます。この撮影スポットは隣の東京体育館の回廊から。

〔オリンピックに向けて建設中の新国立競技場〕


 例会参加の皆さんお疲れ様でした。今回欠席された方も含め、次回よろしくお願いします。(文責: 青柳桂一)

出席者(23名)
(敬称略、順不同)
布川 勇、塚越 則夫、後藤 実、鑓水 厚、古澤 陽一、東海林 彰
今田 昌秀、小川 研一、 藤井 耕一、村上 繁雄、石山 正悦、海江田 志津子
松田 容一、大石 茂、高田 壮一、鈴木 義博、佐藤 洋、大久保 民夫
神保 妙子、谷口 恒俊、佐藤 秀樹、関 晴光、青柳 桂一


詳しいスナップ写真を含む会合の様子は、詳細版(要パスワード)へ。


 

Copyright © 山形東高 東京六七会.  All rights reserved.