東京六七会トップ > 例会・新年会の会合 > 2008年
平成20年(2008年)
 
 日時 平成20年6月7日(土)12時半~
 場所 ねぼけ(新宿 土佐料理 祢保希 野村ビル店)
 会費 5千円
 なお例会後、花組主催の オプション箱根の旅 もありました。
東京六七会集合写真 H20.6.7
<懐かしい出席者の顔ぶれ>
(後列左から)
 小川研一 佐藤秀樹 酒井和義(名古屋) 鈴木義博 北條喜一
 西塔紀夫(前) 富本左園(後) 大久保民夫(後;少し隠れ)
 長谷川邦夫(前) 関晴光 鑓水厚(後;少し隠れ) 藤井耕一
 津田好美 佐藤耕次 青柳桂一

(前列左から)
 大沼ひさ(仙台;中列) 五十嵐あき子(京都) 長谷川正夫(中列)
 長谷川みち子 長谷川明美(山形) 今田昌秀
            


空にそびえ立つ新宿野村ビル 東京六七会の会合は毎年6月7日開催と決めています。しかしながら、本年の6月7日は土曜日にあたるため、人の集まり具合のことを考えどうするか悩みましたが、土日を利用した花組主催の箱根旅行が企画されていたこともあり、土曜昼の6月7日開催となりました。

 場所は、新宿副都心の一角、野村ビルの50階にある土佐料理店「ねぼけ」です。なにしろ50階ですから眺望が素晴らしい。関東平野が一望できるようです。梅雨時でしたが、この日はまあまあの曇り空でホッとしました。

 会合の開始時間は12時半でしたが、あまりに待ち遠しくて1時間前に到着した人も。続々と予定のメンバーが会場入りして、例会が始まりました。

 今年の初参加は、仙台からの大沼ひささんと京都からの五十嵐あき子さんの二人。花組の箱根旅行に参加するために上京して、昼の会合にも出席ということでしたが、懐かしい再会に皆さん大感激。恒例の近況報告では、多くの皆さんが定年を迎えつつあり、今後の再雇用の話とか山形帰りの話とか、あるいは子どもや孫の話等々、まさに人生の節目ならではの話題に大いに盛り上がりました。

会場の「ねぼけ」 昼の会合なので、酒類は少なくて済むかと幹事は皮算用していたのですが、皆さんよく飲みます。この年になると、昼とか夜とかの時間の感覚がどうでもよくなってしまうのでしょうか。3時過ぎて、箱根行きのバスの出発時間が近づいてきたので、集合写真をとって解散。今年も本当に楽しいひとときでした。(文責:青柳)

  
例会後の オプション箱根の旅 の報告もあります。

 
出席者リスト

<例会出席者>(敬称略、順不同) 21名
   →上記写真を参照してください 

青柳 桂一 大久保 民夫 小川 研一 今田 昌秀 西塔 紀夫 佐藤 耕次
佐藤 秀樹 鈴木 義博 関 晴光 津田 好美 富本 左園 長谷川 邦夫
長谷川 みち子 長谷川 正夫 藤井 耕一 北條 喜一 鑓水 厚
酒井 和義(名古屋) 吉田 ひさ(仙台) 荒木 あき子(京都)
長谷川 明美(山形)

<箱根旅行出席者>(敬称略、順不同) 10名
海江田 志津子 花桝 ちえ子 大沼 ひさ 五十嵐 あき子 長谷川 明美
富本 左園 神保 妙子 佐藤 耕次 佐藤 秀樹 村上 繁夫


詳しいスナップ写真を含む会合の様子は、詳細版(要パスワード)へ。
   (例会後の オプション箱根の旅 の報告もあります。)

Copyright © 山形東高 東京六七会.  All rights reserved.