東京六七会トップ > 例会・新年会の会合 > 2006年
平成18年(2006年)
 
 日 時: 平成18年6月7日(水) 6時半~
 場 所: 山塞(月やま会館内料理店@平河町)
 会 費: 6千円
              【懐かしい出席者の顔ぶれ】
(最後列左から)
 鑓水厚 北条喜一 小川研一 佐藤秀樹 三井好博 鈴木邦治
 古澤陽一 関晴光 鈴木義博 布川勇 今野能志 大久保民夫
(2列目左から)
 富本左園 津田好美 長谷川邦夫 青柳桂一 藤井耕一 結城章夫
 今田昌秀 村上繁夫
(前列左から)
 神保妙子 結城保子 長谷川正夫 佐藤耕次 海江田志津子 谷口恒俊
(早退者)  西塔紀夫


 去る6月7日(水)、恒例の東京六七会の例会を開きました。まだ入梅前でしたので、雨に降られず幸いでした。

 今年は我々が東京同窓会懇親会(11月24日開催予定)の幹事年次に当たっていることもあり皆さん気合いが入っていたのでしょうか、総勢27名もの方が集まり、山形料理を堪能しながら、楽しく語らいました。会場は、東京のど真ん中千代田区平河町にある月やま会館に個室を用意してもらいました。ここは宿泊もできますが、郷土料理を出してくれます。地酒を飲み交わしながら、山菜、芋煮、ソバなどの素朴で郷愁漂う懐かしい味を楽しむことができ、本当に至福のひとときといった感じでした。料金も全部で6千円と極めてリーズナブルで、何度でも利用したくなります。

 今回は古澤陽一さんが初参加ということで、昔の面影があるとか、あいつの名前なんだっけとか、それだけで盛り上がりました。また、久しぶりの参加ということで、小川研一さん、関晴光さん、鈴木義博さん、佐藤耕次さんの方々にこの間の活躍ぶりを披露してもらいました。毎回新しい出会いあり、久しぶりの出会いありで、毎年の例会はいいものです。例会の締めは、元応援団の佐藤耕次さんの指揮で応援歌をうたい、大いに盛り上がりました。

 そして同窓会懇親会についての活発な意見交換もありました。実行委員長(青柳)から今までの経過報告および今後の予定について説明。皆さんで力を合わせて懇親会を成功させることを確認しました。実行委員会としては次回は7月19日(水)に開催、以降9月、10月、11月に開催を重ねることになります。少々長丁場になりますが、皆さん息切れしないようにしつつも頑張っていきましょう。よろしくお願いします。
                     幹事 青柳 谷口 村上



(出席者;敬称略、五十音順)27名 →上記写真を参照して下さい。

青柳桂一、大久保民夫、小川研一、海江田志津子、今田昌秀、
今野能志、西塔紀夫、佐藤耕次、佐藤秀樹、神保妙子、鈴木義博、
鈴木邦治、関晴光、谷口恒俊、津田好美、富本左園、布川勇、
長谷川正夫、長谷川邦夫、藤井耕一、古澤陽一、北條喜一、
三井好博、村上繁夫、鑓水厚、結城章夫、結城保子

(欠席;連絡のあった方)
井上健治、大石茂、大石洋二、大竹良治、岸研介、後藤邦春、
小林正美、芝貴子、東海林彰、白井良一、清野克行、高尾千秋、
田村政昭、堤正廣、東海林秀典、名和正秋、長谷川みち子、
花桝ちえ子、林照雄、福岡優子、堀恒一、本田たか子、松田眞一、
三浦真、横沢裕一

詳しいスナップ写真を含む会合の様子は、詳細版(要パスワード)へ。


Copyright © 山形東高 東京六七会.  All rights reserved.