文京シビック合唱団は文京区および(財)文京アカデミーの支援の下、地域文化向上の一助となることを目標に2002年に発足し、自主的に運営している合唱団です。
合唱団トップごあいさつ指導者紹介演奏会会のあゆみ想い出アルバム会員ページ

ごあいさつ

 くりの実会は35周年を迎えました。これを機に今迄お世話になりました指導者、応援くださった方々、団員に向けホームページを開設いたしました。

 文京区立本駒込幼稚園PTAコーラスの仲間で卒園を機に立ち上げたのが始まりです。団の名前は、1980年東京文化会館小ホールで開催された‘文京区女声合唱の集い‘で初めてステージに立ち歌った大野晴子作詩、大中恩作曲「くりの実」に因み、くりの実会となりました。

 発足当時は、子供達が走り回り泣いたりする中、ピアノの音を必死に探りながらの練習でした。その子供達も当時の我々の年代になり 音楽に親しんでいる姿を見ると幸せを感じます。

 設立5年目に第一回演奏会を開催後、前任者の転勤に伴い辻秀幸先生に指揮者就任をお願いしました。文京区合唱連盟ジョイントコンサートの全員合唱でユーモア溢れ溌剌と指揮をされる先生に団員一同心を奪われてしまいましたので、お引き受け下さるとお返事を頂いた時の嬉しさは昨日の事のように思い出します。

 辻先生は私達にコーラスを楽しむこと、さらにより高い目標へと導いて下さり、団員は先生のご期待に沿えるよう「仲良く・楽しく・真摯に」をモットーに数々の難曲にも挑戦してまいりました。また千原英喜・松下耕・荻久保和明・なかにしあかね各先生にご指導を受ける機会も与えて頂きました。この経験は、歌い続けた数々の曲と共に私達の大切な宝物となりました。

 先生が「老い付き老い越し」そうな恐怖心にかられてます! と仰るほど団員46名若々しく溌剌とコーラスを楽しんでいます。それもこのような貴重な経験の賜と感謝しております。

 2015年11月22日紀尾井ホールで第十回定期演奏会を開催する予定です。演奏会に向け千原英喜先生に委嘱をお願いし、快くお引き受けいただきました。団員一同、曲の完成を胸躍らせてお待ちしています。この曲がいつまでも歌い継がれ 私達の宝物がまた一つ増えますよう練習に励んでまいります。

 今後とも、くりの実会へのご支援を宜しくお願い申し上げます。
 2014年10月
会長 鬼久保朋子
合唱団トップごあいさつ指導者紹介演奏会会のあゆみ想い出アルバム会員ページ
Copyright (c)  くりの実会 All rights reserved. コンテンツ無断転用不可